山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 12月 16日

妻ノ神

耳切山に行こうとして、ただ通りすぎるだけと思っていたが
どうしてどうして・・・・濃い空間が広がっていますね。



c0337257_12073812.jpg

耳切山への入口。ご存知「賽の神」石碑群。



c0337257_12073866.jpg

おっと、早くも出ました。謎その1
鳥居だけの神社? 背後は牧草地が広がっている。
名前は・・・・ええっと、ナイキ神社としときましょうか(爆)!
そういや、玉千代さんがトステム神社と呼んでいた神社があったな。(笑)



c0337257_12073853.jpg

おっとっと、目に痛い光景だ。(romiさん風表現)



c0337257_12073805.jpg

次いで目に入ったのは異様に枝分かれした大木。



c0337257_12073874.jpg

雷に撃たれたのか、焼け焦げています。
傍らには青い屋根の社。



c0337257_12073924.jpg

その隣には新館(?)
土台がペンキ缶というのは新しい(笑)
名前は・・・ええっと、またもや不明です。
個人の御宅の屋敷神でしょうか・・・・・謎です。



c0337257_12073953.jpg

最後の人家を過ぎると間もなく閉鎖ゲートです。今頃は通行止めでしょう。



c0337257_12073947.jpg

近くに三峯様の石碑と・・・・・・



c0337257_12073918.jpg

現代の石碑。
オギョ・・・・・・小字名ですかね?・・・・なぞです。
これはとらねこ様に聞かないと(笑)

というわけで耳切山の手前で道草三昧です。
5本足の怪獣にも遭遇するし(爆)















by Wild_Cat_Seeker | 2006-12-16 09:00 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(8)
Commented by タマチ刑事 at 2006-12-16 10:10 x
妻の神から僅か1~2kmの間・・・まさに警戒地域であります!
とらねこ氏が仰るところの寺社工舎もありましたっけ・・・

三峰様、途中までいったことありましたが妙な胸騒ぎがしたので(たぶん)手前付近で引き返しました。「お気をつけあそばせ地帯」ですな。

廃屋近くにはスリスリ猫もいるので要注意ですぞ!自分は、そこでやられました・・・面目ない!

自分が耳切山麓で遭ったのは、四本足の大型どーぶつでしたぞ!
別に怪しい気配はなく・・・・単純に和んでオワリ。

Commented by 駒木村虎猫翁 at 2006-12-16 18:17 x
新張村の宝飯爺風に・・・笑 

「オギョ」なるもの、アイヌ言葉で「母子草」というたること古老より聞きたる。
 駒木の「わげすたず」(若者)、オギョと問われても何のことか「ほでね」(わからない)時代になりにけり、ただ地名のオギョならば何処を指すかはわかるけり・・・・。

 妻の神の鳥居、北方に蒼前神社有り、以前の参道の名残りなり・・・妻の神、耳切山の牧道、近年開通せしたものなれど、閉伊郡小国村、土淵西内への裏街道、山中深くにあるものなり。
 蒼い彗星号、白濁酒すっけ号、赤い牛車号なれども分け入ること叶わず、本来の駒木村妻の神の本領はこの山中にありにける。
 地獄山、馬頭観音、みるべきものこれありも、インターネットなるもので知らしめたもの未だかつてなしっ・・・・。

 五つ足の生き物、これすなわち若い女をみると4つ足が五つ足になるものなり、駒木村駐在、鑑識官の虎猫巡査部長語るに、「umanami」なること判明済みなり・・・・どんどはれ

Commented by romi at 2006-12-16 22:58 x
いやいや
言われちゃいましたねー。
確かに「痛い」と思いませんか?
つらいと言うか、淋しいと言うか。
朽ちるも「いとおかし」と思える境地になるには
まだまだ修行が必要なようです。

とらねこ様の聖地は「濃い」ですよー(^_-)


Commented by yamaneko at 2006-12-17 10:02 x
タマチ刑事様
おお、そういえば、この一帯は捜査済みでしたね。
寺社工舎ありましたよ。
木を削るいい香りがしていました。
いい感じでした。


Commented by yamaneko at 2006-12-17 10:08 x
駒木村虎猫翁どの
オギョ=母子草でしたか。
ご教授ありがとうございます。
つーことは母子草がいっぱい生えていたのでしょうな。
またもや、山猫魂に火をつける地名が・・・
地獄山に馬頭観音ですね。(メモメモ)


Commented by yamaneko at 2006-12-17 10:13 x
romi様
古きものが潰えていくのは、やはり痛いです。
ましてや、さらし者のように朽ちていくのではねぇ・・・・

Commented by はやと at 2006-12-17 12:50 x
おっとぉ 駒木の妻ノ神周辺ですね。
うーむむ 奥が深い・・深すぎる
ほんとに 岩手に行く ではなく
遠野に行く という旅でないと・・・
こちらも 今日はこの冬一番の寒気ってことで
最高気温が10度で時雨模様です。
時折みぞれまじりのような雨がポシャポシャ
降ってます。
あすは 山地にうっすらと雪降ってるだかな・・

Commented by yamaneko at 2006-12-17 15:49 x
はやと様
はい、駒木妻ノ神にワタクシも初潜入です。
深いです。確かに!
こちらにコメントいただいた諸氏の皆さんはさらに深~いことをご存知のようです。
これぞ遠野の真髄でしょうね。
1~2日じっくりと遠野を旅すうのもよろしかと考えもす。(アッテオイモスカ?−笑)

鹿児島は時雨れていますか。
静岡も天候不順で寒くはないですが、ぐるーみーな日が多いです。今日の午後ようやくと太陽が・・と思ったら、あと1時間足らずで日の入りです。(泣)
冬至近しですね。



<< ワイドビュー耳切山      人から猫へ >>