山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 11月 24日

中村のお堂(晩秋)

やばい、やばい、夕焼けの一瞬を逃してしまう。
高清水の展望台から中村まで、「青い彗星号」駆け降りる。
高清水での最後のデジが15:50。途中、八幡住宅の辺りで紅葉を愛でて、下のデジを撮ったのが16:21。
山猫にしたら、ゆっくりのんびり安全運転です。



c0337257_12072538.jpg



c0337257_12072576.jpg

右遠くに石上山。手前が高清水です。30分前まであそこに居ったわけです。



c0337257_12072650.jpg

手前は天ケ森(天狗森)。奥にうっすらと早池峰がひらがなの「へ」の如し。



c0337257_12072678.jpg

月ともやしもんの煙と六角牛山。
遠野三山揃い踏みだ!



c0337257_12072625.jpg

よっ、中村屋!
千両役者!



やっぱり、ここは遠野を代表する風景のひとつです。
他所者の勝手なエゴかも知れませんが、100年、200年と残して頂きたい風景です。



c0337257_12072644.jpg

そして夕暮れショーは始まった。



c0337257_12072685.jpg

早池峰さらに霞む。



c0337257_12072638.jpg

月が存在をアピールしだした。
御犬の経立が今も居れば、「ルヲヲヲ~ン」と吠えるところだろう。



c0337257_12072689.jpg

オーロラの如き中村の夕焼け。
「青い彗星号」よ。汝の記憶に留めよ!



c0337257_12072602.jpg
今宵は月夜だ。



c0337257_12072639.jpg

とことん付き合うとするか。


なーんちって!(笑)
やっぱり山猫、シリアスには耐えられない。

それぢゃ、遠野に向けて出発しますかね!



















by Wild_Cat_Seeker | 2006-11-24 05:52 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
Commented by romi at 2006-11-24 10:44 x
中村で”バルブ全開”ですねー。
すんごいぞー!!!!!
時を追う夢先案内人。
空の色のドキュメントを堪能させられましたぁー。
この場所に佇むyamanekoは「何思う?」ですね。

Commented by yamaneko at 2006-11-24 18:22 x
romi様
えーと、このときは「寒いなあ」とか「ビールを買って帰ろう」とか考えてました。(笑)
すんまそん、詩人になりきれませんで。
しかし遠野は寒いっす。冷え込む日に来たようで…南国しぞおか人にとっては真冬です!

Commented by 宝飯 at 2006-11-24 23:14 x
どうやら「晴れ女」様来遠にて天気も良さそうですね~(笑)
彗星号用冬靴準備しております。必要の場合は
御連絡下さいませ・・山の方は凍結があるそうです。お気軽にどうぞ(笑)

Commented by のら at 2006-11-25 00:32 x
そして だれもいなくなった・・・いた! 野良猫一匹

Commented by yamaneko at 2006-11-25 16:32 x
宝飯様
遠野周辺の山々、調査完了しました。若干の凍結はありましたが、夏タイヤでオッケーでした。
その分景色は月初めと変わりませんでしたが…

Commented by yamaneko at 2006-11-25 16:35 x
のらさん
どこ?どこに野良猫?(笑)



<< 遠野の朝      遥かなる影 >>