山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 10月 19日

六日町界隈

六日町界隈はワタクシにとって空白地帯でした。
遠野中心部へ進入する途中の通過点でしかなかったのですが、
ひょんなことから宿をこの近くでとることになり、視線が定まりました。



c0337257_12070655.jpg

ということで、武家屋敷の面影がそこはかとなく漂う一角です。



c0337257_12070692.jpg

土塀に見越しの松。中に「お富さん」でも居そうな雰囲気。(笑)

話は脱線するが、「お富さん」の歌詞をワタクシはずっと
粋な黒兵衛、神輿の松に・・・・だと思っていました。(爆)

・・・・・・(咳)



c0337257_12070607.jpg

祭りが終わり、遠野高校の生徒が部活に向かう朝の光景。



c0337257_12070685.jpg

いい感じです。

おまけ・・・・



c0337257_12070657.jpg

遠野高校裏にある赤鳥居。
侵入路が見当たらない。



c0337257_12070671.jpg

なんか、色々な小物がちりばめられていますねぇ・・・・(笑)
ま、そのうち裏から近寄って見ますかねぇ(笑)











by Wild_Cat_Seeker | 2006-10-19 06:34 | 遠野の街中で | Comments(4)
Commented by 名梨 at 2006-10-19 07:09 x
 登坂邸です。今も残る武家屋敷、家の陰で道路から直接見ることは出来ないが立派な庭が有ります。更に家の中も武家屋敷そのものです。

Commented by tamachi at 2006-10-19 19:40 x
六日町もいいっしょ?
フシギなお屋敷↑があって気になっていましたが、正に曰くありげな所でしたかー。
武家屋敷で、耳をおったてる人が数名いそうです。
細い道のどん詰まりの鳥居、発見しましたか。
オラは遠くから一瞥しただけ・・・色んなモノがあって面白そうですね。
「あんこ屋」がちかくにあったはずですが、発見できませんでした。



Commented by yamaneko at 2006-10-19 22:12 x
名梨様
隠れた名所に行き着いた気分です。
その名称や佇まいをご存知の名梨様は続石です。

見てのとおりで、見越しの松の手入れ具合からもタダナラヌおーらを感じました。

Commented by yamaneko at 2006-10-19 22:22 x
tamachi様
おお、六日町の先達さま(笑)!
この武家屋敷の向かいも「みょ~」な佇まいでしたね。デジり損ねましたが、tamachiさんちで拝見しましたよ。

あの鳥居、単なる個人のお稲荷さんとは思えないのですが・・・・真相はヤブの中(笑)



<< 夜うごめくもの      畑金踏切 >>