山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 10月 16日

謎の橋-Part2

意外と苦労しました。
地図を持たずに地形を眺めてカンを頼りでは当たり前ですが・・・
市街地側から行けば簡単だと知ったのは旅を終えてからのこと。
一通りウロついた後に辿りついた、その橋の名は・・・・



c0337257_12070456.jpg

夢乃橋・・・・・レリーフは太鼓を持った鹿踊り。



c0337257_12070558.jpg

付近は住宅地、史跡公園、高校などがあります。



c0337257_12070522.jpg

ち、ちょいとばかり、肝冷やします・・・・(怖)



c0337257_12070571.jpg

この絵は10MEGAピクセルそのままです。ファイルサイズは5MB!
回線が細いとフリーズするかも知れませんので、ご注意を。



c0337257_12070503.jpg

江刺方面を見ています。
しかし、この切り通し・・・・何か人工的なニオイがします。



c0337257_12070556.jpg

北上山地方向を見ます。遠野はあの雲の向こうだ。
左奥に延びている道が「遠野通い玄人コース」です。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-10-16 06:37 | 旅行・地域 | Comments(16)
Commented by about at 2006-10-16 12:06 x
こんにちは。って、新手のコメントスパムですか…。
橋はめちゃくちゃ高いぢゃないですか!下から見るのとは大違い!「夢の橋」良いネーミングのわりにはちょっと怖いかも。私は金ヶ崎町民だったことがありまして種山へ行くのにこの道を何度か通ったことがあります、がしかし!この橋があったかどうか覚えていないんです…。
やはり私の目は節穴でした(笑)

Commented by 名梨 at 2006-10-16 17:58 x
 これだけの文章が書けるのなら、某週刊誌にでも投稿して記事にしていただいた方がもっと効果的だと思うのだが???・・・・だ。
 全く関係もない場所に書き込んでも無視されるか、反感を買うだけなのに。
 本題 当初は「夢の架け橋」だったようですが、「夢の橋」になったんですなぁ~。
 

Commented by のら at 2006-10-16 19:39 x
こんなことなら
一番海苔しておけばよかった^^;
意味わかんな~い????
一度諦めたんだけど・・・先輩三名様のお名前を目にして、これではイカン!と頑張ってここへ辿り着きました。
橋からの眺め、最高でした!
あの橋を見せられたまま終わってしまった時の為に、苦情のコメントも用意していたのですが^^

Commented by とらねこ at 2006-10-16 20:41 x
あらためまして・・・・一番にお邪魔したら変な書き込み、朝帰りの身としては無性に気分が悪かったもので・・・つい・・・すみません。

職場の後輩なんかに見せたら、降下訓練でもしましょうとか、言いそうで怖いです・・・汗


Commented by yamaneko at 2006-10-16 20:42 x
とらねこ様
あの下らない文字の羅列を乗り越えた末の一喝!
ありがとうございます!!

そして、大変ご迷惑をおかけしました。
一応の防御は行ったので第二部はこないと思います。(来ても即消し)

残しておきたい貴重なとらねこさんのコメントですが、ご希望なので・・・・今日中に消させて戴きます。


Commented by yamaneko at 2006-10-16 20:56 x
about様
なんすかね?
大変な労力でしょうが、スパムというよりは単純な嫌がらせに近いですね。
●コログの新着記事に手当たり次第ばら撒いたようです。(しかもロボットじゃない)

お騒がせしました。
今後は困ったちゃんは即排除します。
しかし、無駄な文字列の万里の長城を乗り越えて、コメントを寄せていただけたabout様に感謝です!
ありがとうございます。

Commented by yamaneko at 2006-10-16 21:13 x
名梨様
なが~いスクロールお疲れ様でした。(笑)
あれは文章じゃないですよ。文字の羅列です。
決して原稿料は払えた代物じゃぁありまっせん。
どうせ投稿するなら、まともな日本語で書きやがれ! です。(おっと思い出し怒り!=笑)

おっと、ワタクシも本題その1。
猫手掲載おめでとうございます。
男前さんでしたよ。(笑)
今日も書店を覗きましたが、残念無念!
今度お伺いした際に見せてください。(笑)

本題その2
続石は名梨様。この橋の生い立ちにもお詳しそうですね。
立地環境がユニークだったので取材してしまいました。


Commented by 宝飯 at 2006-10-16 21:18 x
何?なんかあったの?乗り遅れで~す。^^!
最近はこの橋の下を通らずに抜ける道を教えられ
そちらを利用・・なんでも近道とか?
ようは、通過する信号の数が少ないらしいのですが・・距離よりも時間のようです。・・

Commented by yamaneko at 2006-10-16 21:21 x
のら様
まずは辿り着いて頂いたそのご苦労に感謝です。
???なヒトは少なからず居ますから、無視虫!^^

山猫はのらさんの期待を裏切ったことありますかぁ~?
あ、あった(爆)
冷たい仕打ちしたことありますか~?
あ、続石にないでしょう!
コメント一晩放置はありましたが!(謝)

Commented by yamaneko at 2006-10-16 21:25 x
あらためまして(笑)
とらねこ様
ですよね~。寝不足朝一で、あれはヒドイです。
夢乃橋でバンジーやらしたいですわ。

では、謹んでファーストコメントを消去致しますです。累が及んでも申し訳ないので・・・・

Commented by numako at 2006-10-16 21:28 x
万里の長城ワロタ。

>まともな日本語で書きやがれ! です。
確かに(汗、メアドがkrドメインだしw

私はこの橋は渡った事は無いですが
上から見るとさながら峡谷ですねえ。
人首川が流れ出る唯一のすきまですから勿論自然なのでしょうが、過去にはなんらかの人の手が入ってるかもしれませんね。

Commented by yamaneko at 2006-10-16 21:29 x
第二部につづく・・・なんだおめぇ
エントリーと関係ねえべぇっ・・・・怒

やり方があるだろうが・・・一般常識を逸脱する行為はやめなはれ・・・

この怒りはワタクシの言葉として
改めて、ここに記しておきます。

Commented by yamaneko at 2006-10-16 21:38 x
宝飯様
変な虫が一匹迷い込んだだけです。
駆除済みなので、宝飯さんには何がなんだかですね。失礼しました。

さて本題。
この橋の上に立つために丘越えのルートを2本見つけましたよ。でも藤原の郷が閉まっていたら返って遠回りかも知れません。
しかし、続石お詳しい!!

Commented by yamaneko at 2006-10-16 22:20 x
numako様

このお方、・・・いや言うまい・・・哀れ過ぎる。

ヒトカベ川が流れ出る唯一のポイント・・・その通りですね。
それゆえ、山猫は疑ったわけでして・・・・
もしや戦略的防御として、山川を整備したのか、と・・・・・

あ、だめ・・・今日はypッパラっている%#&!><‘*}

Commented by ロム_ジジィ at 2006-10-16 22:44 x
おじゃましまーす。
夢乃橋下流に見える、人首川の堰の水門の建物

♪緑の丘の赤い屋根トンガリ帽子の時計台
 鐘がなりますキンコンカン メエメエ子山羊も
 鳴いてます~♪

 「鐘の鳴る丘」詞 菊田一夫 曲 古関祐次而
 唄 川田正子 (かなり古いかなぁ)

 旧岩谷堂町役場に、鐘のついた高楼があり
 その屋根の形を再現した。

 疎開中の菊田氏がこの高楼を見て発想したとか

 

Commented by yamaneko at 2006-10-16 23:19 x
ロム爺様
(ジジィは呼び難いのでこう呼ばせてください。)

この歌、知るよしもないと思いましたが、かすかに記憶に残っていますよ。びっくりです。
記憶の格子の向こう、たどり着けない過去の音が今蘇る瞬間・・・

貴重なコメントありがとうございます。



<< 人首にて      謎の橋-Part1 >>