山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 10月 14日

水沢から遠野へ

遠野通い玄人の玉千代さん御推薦の道。
水沢ICから遠野へ抜ける通称「遠野通い玄人コース」
途中、江刺市街が入り組んでおり、なんとなく走って、いつのまにか正常ルートを走っているという状況でした。
今回もご他聞に漏れず、迷いました。(笑)



c0337257_12070420.jpg

迷ったついでに街中散歩。
江刺も古い街ですから、蔵造りの商家がたくさんあります。



c0337257_12070478.jpg

蔵の街を目指して整備している様子。



c0337257_12070424.jpg

ここは平泉文化の礎を作った藤原清衡の生誕地が近い。



c0337257_12070487.jpg

交差点を右に曲がれば「遠野通い玄人コース」の始まりです。









by Wild_Cat_Seeker | 2006-10-14 06:07 | 旅行・地域 | Comments(6)
Commented by tamachi at 2006-10-14 22:36 x
この道は、水沢区を抜けるまでがちょっと;
市街地へ入る道を間違えず(実は、この選択が迷いやすい)、古物商兼園芸店とエネオスを押さえれば万事オッケーですヨ。
人首川の水門手前の大通り公園が目に入れば「よっしゃー」ですね。

毎度通過するだけで、停まって見たのは市街地を抜けた例の水門以降でした。

どちらかといえば、帰り・・・市街地抜けてI.C.に着くまでが長いと感じます。



Commented by yamaneko at 2006-10-14 23:47 x
tamachi様
迷う訳は簡単明瞭。毎度、山猫は地図を見ていない!
特にこの時は水沢駅前からスタートしたので、猶のこと混乱。
看板に8号線の文字を見た時はホッとしました。

右折して、びゅ~~んと遠野へ一直線・・・と思いきや・・・ぐふふ!

Commented by romi at 2006-10-15 00:56 x
道なりにスピードを出していくとついつい住田についちゃいます(爆)
二度ほど戻った事があります。
びゅびゅ~~ん。

Commented by 宝飯 at 2006-10-15 00:57 x
昨日は金ヶ崎のスケートリンクへ・・(寒)
滑るのなんの・・実は車を持ち込んで冬タイヤの
比較性能体験でした。国産有名メーカー3社の
現在売り出し中の製品・・アイスバーンになる
遠野では気になる性能ですが・・やはり某メーカーのが一番でした。コーナーリング、制動距離、
これからの季節準備したい方、私に相談してね~
てな訳で疑似冬体験の水沢の隣町でした。

Commented by yamaneko at 2006-10-15 01:16 x
romiさま
人首でスピード落とさなきゃ、ですよ。(笑)

住田まで行ったら赤羽根トンネル越えですね。(爆)

Commented by yamaneko at 2006-10-15 01:33 x
宝飯様
スケートリンクにそんな使い道があったとは・・・踊鹿・・・いや驚きです。

>私に相談してね~
おやおや、ここに一人冬タイヤを必要としているヤツがいますよ。偶然ですね。(笑)



<< 謎の橋-Part1      八幡宮の重鎮たち >>