山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 10月 03日

箱根峠

釜石から遠野へ抜けるメインストリームは仙人峠。
もし、仙人峠が不通になった場合、我々は箱根峠を越えなければならない。
えっ? 知らない? 由緒正しい気仙街道ですよ。



c0337257_12065888.jpg

洞泉の先から山中に分け入り上有住に至る山道で、そのサミットにあたるのが「箱根峠」です。



c0337257_12065843.jpg
全線舗装路なので物足りませんが(笑)、折からの豪雨で難易度は高いです。



c0337257_12065817.jpg

道路端に落差30m級の滝があったりして、なかなかワイルドな道です。



c0337257_12065895.jpg

ほっと一息。箱根峠到着です。



c0337257_12065816.jpg

近くにあった愛染山登山口。
遠野から見ると五葉山の前面に立つ山ですね。



c0337257_12065860.jpg

それじゃあ、ゆっくりと下りましょうかね。











by Wild_Cat_Seeker | 2006-10-03 00:06 | 旅行・地域 | Comments(12)
Commented by 宝飯 at 2006-10-03 00:41 x
箱根登山鉄道の踏切を越え天下の険ですか・・?
おっと失礼!釜石から上有住に抜ける街道ですね
頂上にテレビの中継塔がありますね~遠野も昔
VHF帯の民放とNHKを受信するためこちらにアンテナを向けてたものです。高楢山に送信設備が出来てからはアンテナの向きとチャンネルが変わりました。箱根山はその昔144MHZ 1W出力のトランシバーで富士山と交信できたとかでアマ無線で有名になった所です。(TR2200 1Wトランシーバー)
当時日本の144MHZ最長交信記録とか?


Commented by 名梨 at 2006-10-03 14:45 x
 箱根峠の中腹から釜石線を黒煙上げてあえぎながらS字カーブを登ってくるSLを撮し、上有住駅を出発するSLを撮る為に何度となく利用しました。

Commented by numako at 2006-10-03 19:19 x
普通の人は後込みする箱根峠も百戦錬磨の青い彗星号では
一っ越えですね。


Commented by romi at 2006-10-03 19:20 x
恥ずかしながら通った事はありません。
貴重なエントリーかと思います、はい。
常人には縁のない(失礼)道になってますからー。
釜石線が止まるまで待ちます(@_@)
さすが、yamanekoどん!目線と行動はB型です(爆

*この書き込みは本当は早朝4時頃でした(メンテでボツ)
メモパッドから今コピー。。。。。。汗。
遠野の嫁・・・・さんもですがー。

Commented by tamachi at 2006-10-03 20:30 x
えっ、「全面舗装路」・・・(キラーン!)
しかし、初耳な場所。
また地図を見る・・・・「ふへーっ」。
道路すら乗っていません、ワタクシの地図には。どうやって行くのすかー。
でも、暮らしの便利マップには載っていたのね;

滝がイイナァ!
これから気になるのは仙人峠や重湍渓です。
この辺りも隠れた紅葉スポットのような気がします。


Commented by yamaneko at 2006-10-03 21:19 x
宝飯様
言われてみれば雰囲気が神奈川県・・・?
ははぁ、此処はある時期には遠野市民の熱い視線を受けていたわけですね。
視界が悪くて周囲は全く見えませんでした。
紅葉の頃はさぞかし綺麗だろうな・・・・と想像力豊かになりそうです。

Commented by yamaneko at 2006-10-03 21:37 x
名梨様
上有住&SLでググると出てくるは出てくるは。
銀河ドリーム号の写真が!
これで上有住駅の側線の謎が解けました。
あ、やべ! 明日のネタばらっしゃった!

しかし、この非情なまでの急勾配を補機を付けたとしてもD51が越えたのは感動ものですね。
今後は走らないのでしょうか?

Commented by yamaneko at 2006-10-03 21:44 x
numako様
こんな峠で豪雨でも、2台の車とすれ違いました。
山猫2匹です。
予想していなかったので、あやうくクラッシュするところでした。くわばらくわばら。

Commented by yamaneko at 2006-10-03 22:12 x
romi様
メンテのお知らせをしなかったために2度打ちのお手間を取らせましたね。五面六面七面鳥~!
(キマッタ! 秘技七面鳥返し)

B型と言われたのは生涯初めてですよ。ある意味光栄です。はい。
ワタクシ、路地裏で遠い空を眺めている●型ですから。(笑)

Commented by yamaneko at 2006-10-03 22:23 x
tamachi様
晴れていれば楽勝っす。道幅も髪の毛抜けるような細さじゃないですし。
もっとも晴れていたら滝は拝めそうもないですが。増水時だけの滝みたいでした。

冬季閉鎖のようなので、紅葉の頃がラストチャンスですよ。ってホントに走るですか?
最近山猫化著しいですよ。

Commented by 笛吹童子 at 2006-10-03 23:06 x
そこらか、住田町(八日町)方面へ入っていくと、土倉、金ノ倉、寒倉など、「倉」の付く地名が続きます。この辺から遠野の平倉周辺に大工さんが沢山来ていて親戚筋の家が多いと聞きます。鍋倉、石倉、草倉、一の倉、小倉と「倉つながり」で、親しみを感じてます。

Commented by yamaneko at 2006-10-03 23:42 x
笛吹童子様
こう並べてみると、確かに倉の付く地名が多いですね。くらっくらします・・・・(咳)

語源は蔵でしょうね。
山登りから見ると、くら=鞍部と読みたくなります。



<< 不思議の国の(上)アリス      金色の野に建つべし >>