山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 09月 27日

秋の草花

草花の名前には疎いので
以下に記した戯言は、がしがし訂正してくださって山猫を戦慄せしめよ。



c0337257_12065424.jpg

多分ハギですよね。(自信度30%)



c0337257_12065574.jpg

これはコスモスだぁ!(自信度100%)



c0337257_12065502.jpg

こりゃあ、ススキ以外の何者でもない。
え、幽霊?!(自信度99%)
なんですか? その1%の自信の無さは?



c0337257_12065579.jpg

うらめしや~の手のようでもあり・・・・まさかね。



c0337257_12065504.jpg

栗のイガがはじける日も近い。



c0337257_12065520.jpg

なんだろう?ガマズミかな?(自信度5%)



山登るくせにほんんんっと植物の名前には弱いです。













by Wild_Cat_Seeker | 2006-09-27 06:34 | 花、植物 | Comments(8)
Commented by tamachi at 2006-09-27 08:58 x
なにヲ仰るウサギさん~ですよ。
全問正解どぇす。
そのうち、閲覧者を戦慄させるものをご披露ください。
ここには植物博士が約2名いますし(ワタクシではないよ)。

ぶんぶん丸で壊れたワケ・・・それはねえ。

ヒ・ミ・ツ。




Commented by romi at 2006-09-27 15:22 x
ふふ~ん、そうなんだ。
私はもっと疎いっす!(汗)
自信を持ってエントリーできないのが残念です。
名梨さんに聞けばどうにかなりそうなんですね度ね。
今日は雨・雨・雨・・・・・たまにはイイ。

Commented by 名梨 at 2006-09-27 19:08 x
 全問正解です。
 期待されても困りますが、それほど詳しくはありません。知っているものは知っているが知らないものは解らない。です。
 ススキに関しては幽霊の手みたいな穂の付き方をするのを称して「ススキ」と言うらしい。
 遠野近辺でススキと言うのはカヤ(陸上に自生するもの)を言うらしい。
 水辺に自生するものはヨシ(アシ)で同じ様な穂を付けますが、種類が違います。

Commented by のら at 2006-09-27 19:21 x
↑名梨さん、詳しいです!!
>知っているものは知っているが知らないものは解らない。
^^
ススキの見方が変わりました・・・なるほど、幽霊の手・・・みたいな、ですよね^^
南の方でも、ススキもカヤも、適当に「ススキ」って呼んでます・・・・?私だけ・・・。
(ちょっと、忙しいふりをしてみました^^)

Commented by yamaneko at 2006-09-28 00:11 x
tamachi様
わっ!
ワタクシのカンもタイシタものです。
特にガマズミなんざ、当てずっぽうの極致!
って、カンの善し悪しじゃないだろー!(笑)

図鑑を見るということをしないし、しても覚えられないし・・・当分カンで生きていきます。

Commented by yamaneko at 2006-09-28 00:16 x
romi様
皆様優しいので、
「厳密に言うと・・・」というところまでコメントは控えているものと推測されます。
ハギだって種類いっぱいあるし・・・
センダイハギとかウマヅラハギとかおぎやはぎとか・・・(ププッ)

図鑑見てももう、脳みそ酒粕では覚えられません。(爆)

Commented by yamaneko at 2006-09-28 00:21 x
名梨様
お墨付きをいただきなんか良い気分になってきました。(笑)

正式和名はあっても、地域独特の呼び名がありますよね。ススキはカヤですね。覚えておきます。
ありがとうございます。
こういう情報はほんんとにためになります。

Commented by yamaneko at 2006-09-28 00:24 x
のら様
萱葺きのカヤはススキということですね。
植物博士は名梨さんとmamanさんとのらさんですね。
何気に草花出しますから、よろしくお願いしますです。はい。



<< 氷口峠      嗚呼、高清水 >>