山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 09月 09日

おやび~ん!

デジカメを新調した。
試写に相応しい場所は近くにないか探したところ



c0337257_12064672.jpg

うん、左手の「ふくだ」さんの焼豚は最高に旨い!
じゃなくて・・・・!



c0337257_12064797.jpg

ここでお生まれなさったあの方です。



c0337257_12064713.jpg

股旅またたび、ごろにゃ~~ん・・・・シツレイしました。



c0337257_12064765.jpg
静岡を代表する知名度は抜群!



c0337257_12064746.jpg

ここでキセルを燻らせながら座っていたのは誰?



c0337257_12064782.jpg

もうバレバレですね。
そう、清水の次郎長親分です。



c0337257_12064734.jpg

その人柄を偲び、全国から人々が訪れます。



c0337257_12064775.jpg

清水港(みなと)は、この巴川の河口に発達しました。
駿府城の石垣を作る際にも、伊豆で切り出した石を、この川を使って運んだそうです。



c0337257_12064785.jpg

天女伝説の三保の松原も此処から遠からず。
入道雲の下は伊豆半島です。
しぞおかはまだ十分に夏です。











by Wild_Cat_Seeker | 2006-09-09 19:11 | 旅行・地域 | Comments(6)
Commented by とらねこ at 2006-09-09 19:19 x
おっ・・・清水の・・・。
ホントに次郎長さんの・・・ですか。
すばらしい・・・・。

ところで巴川・・・ちびまるこちゃんに出てくる川田さんおりませんでしたか?・・・・笑

新カメラの試写には、なかなか良いところですね。

Commented by yamaneko at 2006-09-09 20:00 x
とらねこさま
建物自体はどうかと思いますが、中にあった小道具類のいくつかは本人ご使用の品らしいですよ。
営業途中で見つけて再訪の機会を待っていました。

川田さんはいませんでしたが、野口さんは見かけたような・・・・「くっくっくっ・・・」

Commented by tamachi at 2006-09-09 21:46 x
駿河の国の茶の・・・え~い、もーいいって・・・ひつこくてスイマセン。
なんか、タイムリーな話題となってしまいました。
続石、駿河の国のお人ですね。

何かの話では聞いたことがありました。
「ジロチョーの親分さん」って・・・でも、どんな話かは分からないですぅ~。
茶で成功した人?(←きっと、ずれているであろう)任侠モノの元祖?
写真があるってことは、幕末か明治の始め頃?

画像、鮮明ですね。
ディテールがよく見えます。



Commented by numako at 2006-09-09 22:21 x
tamachiさま、「食いねえ食いねえ、鮨食いねえ」ですよ。
静岡もネタがけっこうありますね(w
三保の松原も近い!?
「来年の今月今夜」は… 熱海だった~_|‾|○

Commented by yamaneko at 2006-09-09 22:44 x
tamachiさま
多面性に富んだ人物です。

若い頃は人をアヤメタこともあり、渡世人だったこともあり、任侠の親分(ぶっちゃけ893)なのに街道筋の警護役を任命されたり、お茶の商売を奨励したり(当たり~!)、港の整備をして定期航路を創ったり、戊辰戦争時に戦死した旧幕府の兵士を手厚く葬ったり・・・

伝わってくる話は良い方ばかりですから、一概には云えませんが、敵も多かったようですよ。
1820年生まれ1893年没

と、泥縄式勉強の成果でした。(笑)

新デジはすごいですよ~。
最高1000万画素ですよ!
もっともそんな画像アップしたら、みんなのPCがフリーズしてしまうですよ。

Commented by yamaneko at 2006-09-09 22:50 x
numakoさま
「寿司食いねぇ」と言ったのはシブがき隊_|‾|○
いや、子分の「森の石松」でんな。
今月今夜~は金色夜叉でしたっけ?
えーですよ。熱海もしぞおか県ですから。

三保に反応しましたね。
ここにも鉄の気が充満していましたよ。
詳細はまたいつか(笑)



<< 農機具      バトン落としてもうた。 >>