2006年 08月 21日

衝撃の事実

ワタクシが現代遠野でもっとも衝撃(笑撃?)を受けた出会い・・・
それはこれ↓



c0337257_12063737.jpg

これ



c0337257_12063769.jpg

これでんがな!



c0337257_12063770.jpg

量産型「赤い祠MS-06S」!!



数々の情報を整理すると、この赤い祠は
沼田製瓦工場というところで製造されていたが、現在は製造中止になっているらしい。

赤いモビルツーツは戦闘能力が通常の3倍であった。
当然、赤い祠も通常の祠よりご利益が3倍、いやそれ以上あったに違いない。
そうでなければ、遠野一円にあれほど普及することはなかったであろう。

しかし、yamanekoは衝撃の現場に遭遇した。







c0337257_12063795.jpg

流通している赤い祠!
お宮は4万円!
石の台6万円!
しめて10万円!!!


思わず財布の中を覗いてみるyamanekoであった!(爆!!)



by Wild_Cat_Seeker | 2006-08-21 06:26 | 遠野の街中で | Comments(4)
Commented by tamachi at 2006-08-21 18:46 x
「え~、赤い祠MS-06S~ゥウ、赤い祠はいらんかねぇ~。家内安全~・無病息災~ぃ・商売繁盛~ゥ・縁結びぃ~・怨敵退散~ンン~・・・一家に一台、いかぁっすか~。今なら2割引だよ~、さぁ~早いモン勝ちぃ~!これを見逃したら一生後悔するよ~。え~、赤い祠ィィ~、赤い祠はいらんかね~・・・・」

と、売り子の声は遠野盆地にこだまするのであった・・・(これはフィクションです)。

ウチにも赤い祠がありまする(笑)。
親は「戌亥(乾?)の神さん」と言っております。

Commented by 宝飯 at 2006-08-21 19:01 x
赤い祠・・ウム・・なんか、カップうどんの
ど○兵衛の懸賞にいいかも・・赤いきつねに
赤い祠の組み合わせ、なんかいいと思うのは
多分おいらくらいなもんかな~

Commented by yamaneko at 2006-08-21 20:28 x
tamachi様
昔はちゃんと宮大工に頼んで木で作っていたのでしょうね。
だけど、高価だし、量産できないし・・・
瓦と同じ製法で祠を造ろうという着眼点はすんばらしいものがあります。

ほんと、もう少し手頃な価格(ゼロを2つばかり取ってもらえれば)買ったかも。(笑)
新幹線に赤い祠を背負って乗る山猫!!!(爆)
山猫の後ろに死神さえ近寄れず・・・

Commented by yamaneko at 2006-08-21 20:30 x
宝飯様
これの16分の1スケールでプラ製ならアリかも知れません。
田宮模型に進言しましょうか?(笑)

静岡にはプラモデルの殿堂、田宮模型の本社がアリマス。



<< 拝啓 柳田国男先生      稲荷穴 >>