山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 07月 22日

すべての道は遠野へ

通いの遠野フリークにとって、道という道は
すべて遠野へ通じているものなのです。

東北道も、R283も遠野へ行き着くための道。
でも、何度も通ると飽きるよね。(特に東北道は)



そんな「ひねくれた」遠野通いフリークにお勧めの新ルート。
名付けて
北上縦貫道!
簡単にご紹介すると
石巻-河北-柳津-登米-藤沢町-千厩-摺沢-越路峠-人首-たんせ-柏木平-遠野。



c0337257_12061797.jpg
ここは藤沢町に進入するところ、北上川が狭窄する箇所です。
近くに黄海(きのみ)という地名があります。
そう、安倍貞任、藤原経清らと、源頼義、義家らが戦いし古戦場。



通過する町場はどこも、しっとりと落ち着いた雰囲気を醸し出していました。
時間に余裕があれば是非立ち寄ってみたいところです。
しかし、その他は山野で峠越えの連続です。
このルートで居眠り運転はありえません。

c0337257_12061799.jpg
山中にエメラルドの如き沼もあったりします。



c0337257_12061742.jpg
まだかな、まだかな~?



c0337257_12061752.jpg
あの道を行ったほうが早いのは知っていますが・・・・・・



c0337257_12061755.jpg
ひねくれyamanekoの●●峠越えによる遠野入りでした。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-07-22 00:00 | 旅行・地域 | Comments(12)
Commented by romi at 2006-07-22 00:51 x
目的があるということはいい事ですね。
あの山に登る!と決めれば、ルートは違えど向かっていける。
表から裏から脇から、横から、・・・・楽な道だって、きつい道だって選べる・・・
心の体力次第でどのルートを選んでもたどり着くことができる。
この道が正解だなんてないって事。
宗教を山登りに例えて言うことがある。
幸せと言う山に登にはどのルートがいいとか口論してもしょうがない。
宗教はそのガイドでは有るが目的ではない。
手段や方法であって目的ではない。
遠野を恋する気持ちの優劣もなく高低もない。
その個人の世界で作り上げられる。
そんなことをふと考えてしまう道筋にでした(笑)

原住民はこう言った道筋でお出でになる事を考えた事もなかった。
殆どの方は国道を繋いで来るというのに!
そうか、楽しみながらやってくるんだぁー。
選択肢を色々持つには回数をこなさなきゃいけないって事もわかった。
皆さん、ご苦労様、で、ありがとうである。
今更だけど「遠野」の魅力は本当になんだろう・・・・

Commented by yamaneko at 2006-07-22 01:09 x
romi様
そうです。ワタクシも楽しみながら遠野を目指しています。過程そのものが楽しいのです。毎度毎度、季節、時間、或いはその時の心境によって遠野に入る道は無数にあると言ってよいでしょう。

遠野の魅力
確かにハードウェアも素晴らしいですが、それを守り伝えるソフトウェア(人々)が遠野の魅力そのものだと考えます。
抑制の効いた大人の観光地。
多分、何の魅力も感じない人もいる筈。
でもそれでいいと思います。
万人受けすることを目的としたとき、遠野が遠野で無くなるときだと思いますから。

そういう意味で、遠野の魅力は
romiさんであり、とらねこさんであり、名梨さんであり・・・ほいどさんであり、numakoさんであり、笛吹童子さんであり・・・そのほか未だにお会いしていませんが大勢の方々だと思います。


Commented by とらねこ at 2006-07-22 09:51 x
遠野への道・・・来る楽しみもある・・これはすばらしいです。
一粒で2度美味しい・・・ってやつですかね・・笑

まだまだ面白いく凄い遠野人・・・いるはずです・・・・笑

Commented by tamachi at 2006-07-22 11:18 x
確かに、過程を楽しむのは大切なことです。
目的地に最短距離で行くのもいいのですが、味気なさを感じるもので、いざお目当ての場所に辿り着いてもその感動が今ひとつだったりします。

「そこ」に至るまでの思いを暖め熟成させつつ向かうのが、贅沢な楽しみ方だと感じています。時間は掛かっても。

ワタクシも行きは↑峠でした。
途中擦れ違った車はたったの2台。


「抑制の効いた大人の観光地」

正に、そうあって欲しいですね。
女子供ウケするような場所は・・・正直言って好きではありません(↑テメーも女ぢゃ。え!そうは見えないって。どーぶつだって・・・~笑)。


Commented by yamaneko at 2006-07-22 11:49 x
とらねこ様
遠野市内でも道は幾重にも重なり、別れ、また合わさっていますね。
駒木から市街に出るのに県道経由で行くのは観光客くらいでしょうね。普通の遠野人は農道を行きますから。ワタクシも今回の旅で農道ショートカットコースを極めました。(ホントカァ?)

ホント面白いです。

Commented by yamaneko at 2006-07-22 11:54 x
tamachi様
宵宮神楽に目をキラキラさせて見入る子供がいたら・・・それはそれで素晴らしい感性の子でしょうけど・・・チト気味悪いです。
あらあら、tamachiさん自爆しちゃってるよ(笑)

Commented by bee at 2006-07-22 12:26 x
渋いルートですね!
つい急いで東北道を使いがちですが、
いつか自分も自分なりのルートを作ってみようかな(^^)

Commented by yamaneko at 2006-07-22 12:41 x
bee様
地図とにらめっこしていると、いろいろルート設定ができますよ。
ここだけの話、一部区間は高速道路並みの速度で走れます。(笑)
来年、仙人道路が完成したら、海からのルートもありですね。

Commented by bee at 2006-07-22 15:50 x
自分なら途中道が分かれるところで、田瀬湖と
逆に右に行って荷沢峠越えて小友から行くのも
ありかと(^^)
仙人道路というのは海方面からの高速道路ですか?

Commented by numako at 2006-07-22 21:07 x
ワタシが仙台在住時に密かに(w通っていた裏ルートとほぼ同じ!
急ぐときは勿論東北道でしたが、余裕の有るときはこちらを通っていました。

私は摺沢へ行く機会も多かったので知っていたルートですが、
初めてで見つけ出すyamanekoさんは凄い!
登米の辺り、北上川のすぐ脇を辿るとこもいい感じですよね。

Commented by yamaneko at 2006-07-23 00:44 x
bee様
実際に目にはしていないので断言は出来ませんが計画を見る限り、高速道路に近いつくりをしています。完成が楽しみです。

Commented by yamaneko at 2006-07-23 00:50 x
numako様
勝手知ったる道でしたか。(笑)
実は帰りもこのルートを通りました。(笑)
藤沢町から北上川に出る農免道路なんざ100キロでかっ飛ばせますね。
ご指摘の登米の川沿い道路こそ北上縦貫道の名に相応しい道です。気持ちよい走りが出来ますね。



<< One day I met a...      祭りの準備 >>