2006年 06月 27日

安居台にて

猿ケ石川の右岸をひた走ると、矢崎の先は未舗装路となり、
徐々に高度を上げていきます。
前方に安居台(あおだい)の集落を見晴らせる場所があります。



c0337257_12060364.jpg
猿ケ石川が大きく蛇行し山肌を削っています。



c0337257_12060326.jpg



c0337257_12060339.jpg
地質については素人なのでコメントは出来ませんが、赤と白が混じりあい荒々しいガケです。遠野の里では珍しい光景でしょうね。



c0337257_12060351.jpg
程なくして安居台の石碑群です。



c0337257_12060349.jpg
人家の途切れた山の中で遭遇する石碑には「ドキッ!」とします。



c0337257_12060385.jpg
今は寂れたこの山道もかつては往来頻繁な街道筋だったのか、或いは里に点在していた個々の石を止む無き理由で一箇所に集めたのか・・・

石碑群を過ぎると左側より忍峠からの林道が合流します。
道は徐々に高度を落とし、安居台集落へと続きます。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-06-27 21:40 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(12)
Commented by romi at 2006-06-27 22:14 x
忍峠(しだ峠)ですか?
右岸???左岸な感じがしますが?
附馬牛に向かっていけばの話ですがー。
・・・・・天神様がお待ちしております。

Commented by yamaneko at 2006-06-27 22:20 x
romiさま
すいません。山ヤの悪い癖で、上流から見て、川の右左を表現するもんで、この場合、右なんですねぇ。

菅原神社ですね。行ってみたいもんです。

Commented by romi at 2006-06-27 22:24 x
あああエンターしてしまった。
と言うのは明日の予定は安居台橋付近を
予定していたのでビックリ!
ただそれだけ・・・・ビューッ!(風と共に去りぬ)

Commented by yamaneko at 2006-06-27 22:29 x
romiさま
立ち去り方が異常に早いので
後ろ姿が小さく見えます。(笑)

またシンクロ現象ですかぁ?
ほんと、不思議です。

まいっちんぐですね。

Commented by tamachi at 2006-06-27 22:30 x
罠から抜け出ましたね(笑)。

矢崎から先は真っ直ぐ行ったことはまだございません。毎度右折して「塞の神」に出ていました。

ダーティファイターには向かないワタクシには禁忌の場のようです(笑)。
でも、い~い景色!
誰か、連れて行ってくりゃれ(←だぁれが!)。

Commented by yamaneko at 2006-06-27 22:37 x
tamachiさま
迷路に嵌った山猫をお救い下さりありがとうございまする。変だな~とは思っていました。
予約機能はぼろぼろですね。

写真では表現しきれていませんが、このガケはほんと怖いです。それだけに眺めは最高です。

>誰か、連れて行ってくりゃれ。
3日前に予約していただければ、いつでも山猫が・・(爆)

Commented by tamachi at 2006-06-28 08:46 x
>3日前に予約していただければ、いつでも山猫が


さんきゅー・ベリィ・メロンです(笑)!

Commented by とらねこ at 2006-06-28 09:58 x
崖の場所は矢崎止めと呼んでおり、矢崎堰があるところです。
昔も今も崖がありますが、小田沢地区の子供達の水遊び場所であり、魚捕りの拠点でもありました。
崖をよじ登っては、川に飛び込む・・・私が小学生当時、いい大人でしたが、大人になり切れない若者・・?・・・が自転車を持ち込んで崖から下るという荒業を披露・・・結果は下るという綺麗なものではなく、ただ転げ落ちて大出血の大怪我を・・・・・笑いと気の毒さが出てしまい・・・あっ・・思い出すと当時の記憶が・・・・汗

Commented by romi at 2006-06-28 12:59 x
↑何処にも無謀な輩がいるもんですねー。
では。ビュビューン!!(倍速)

Commented by yamaneko at 2006-06-28 21:04 x
tamachi様

>さんきゅー・ベリィ・メロンです(笑)!

どう炒めまして。

Commented by yamaneko at 2006-06-28 21:16 x
とらねこ様

あ、あの崖を自転車で下った(落ちた)??
義経も真っ青の所業です!!

ワタクシ、山登るくせに高所恐怖の気があるので
飛び込みは辞退いたします。

小学生のとらねこ様もこの崖から飛び込みましたか!
恐るべし! 遠野の小学生!

Commented by yamaneko at 2006-06-28 21:19 x
romiさーん?
最近、逃げ足が速いので
ろくに会話できてませんが(笑)
親不孝しましょうよ~!(爆)
今度は泥酔しませんから(自爆!)



<< 風の丘      もずの木 >>