2006年 06月 14日

街中の不思議

大工町から駅に戻る途中、妙な光景に出くわした。



c0337257_12055690.jpg
お稲荷さん(?)に参拝したいのですが、参道を釜石線がずずずぃっと横切ります。
立て看板には、過去に事故が起きている旨が書かれていた。
鉄道が通る前から、この社はあったのでしょうね。



c0337257_12055691.jpg
大工町踏切の脇。
なんと表現していいのやら・・・・
「な、なんだ? コレはなんだ?」が心の中の第一声でした。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-06-14 06:05 | 遠野の街中で | Comments(4)
Commented by romi at 2006-06-14 18:35 x
知りませんでした・・・。
笠を被った僧がしずしずと歩いているようにも見えます。
きのこのようでもあり・・・画像だけではなんともいえません。現場検証せねば・・・。

Commented by yamaneko at 2006-06-14 19:40 x
romiさま
ここも他人様の庭のようなところであったため、シャッター1回押すのが精一杯でした。

なにやら、笠の石が首のない地蔵さんにも見えてきました。はて第二のさすらい地蔵か??

romiさんの現場検証結果を楽しみに待ちます。

Commented by tamachi at 2006-06-14 20:01 x
大工町のドコだ?!
きのこ岩!

遠野は多いんですよ、人ん家の摩訶不思議なモノ・・・・ねーっ!

Commented by yamaneko at 2006-06-14 21:07 x
tamachiさま
町名にしたら材木町になるすかね。
踏切の本当に横ですよ。

中に踏み込むにはちょいとばかり勇気が要ります。
一番上に載った丸い石も気になります。
この石を動かしたらバランス崩れて倒れたりして。(笑)

romiさん、現場検証の際はお気をつけて!



<< 石上神社      W杯もいいけど >>