山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 14日

貞任高原~今昔

9年前 昔と同じアングルで撮ってみました。
まずは片羽山の今昔。



c0337257_12053828.jpg
2006年5月4日



c0337257_12053833.jpg
1997年8月17日
2002年5月4日

続きまして六角牛山の今昔。



c0337257_12053836.jpg
2006年5月4日



c0337257_12053941.jpg
1997年8月17日
2002年5月4日
片羽山の今にネタ元が映りこんでいるが・・・まあ、そんなに変化はないよね。しかし貞任山は・・・・



c0337257_12053934.jpg
2006年5月4日
ぉおっふ! ぶんぶん回っております。
以上、貞任高原今昔物語でした。



c0337257_12053913.jpg
早池峰です。9年前は曇天で見えませんでした。



c0337257_12053926.jpg
こちらはオーヅ岳。気になる山です。



c0337257_12053994.jpg
しかし青空の下、気持ちよさげにぶんぶん回っております。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-05-14 06:16 | 遠野の山奥に | Comments(4)
Commented by romi at 2006-05-14 08:29 x
デザインのトップの画像・・・最高です!!!!!!
絵葉書になりますよ!
いつかそちらの画像を使わせてくださいm(__)m

オーヅ岳・・ムムム。
昨年の4月に関連記事をUPしておりました、宜しければ。
名前の由来が「超~傑作です」 ↓
<a href="http://www.asplan.jp/modules/wordpress/index.php?p=20" rel="nofollow">http://www.asplan.jp/modules/wordpress/index.php?p=20</a>

名前にもリンクしておきます。
こう云ったことがあるから「ふしぎの郷」なんです。

Commented by yamaneko at 2006-05-14 09:28 x
romi様
>いつかそちらの画像を使わせてくださいm(__)m
どうぞご自由にお使いください。素材は超一級でも切り取ったのはど素人ですから、お恥ずかしい次第です。

オーヅ岳の名の由来・・・mmmです。
いつかは忘れましたが、オーヅ岳で検索して名前の由来を調べて「ほぉ~」とうなづいた記憶があります。おそらくromiさんの所だったのでしょう。以外と以前からromiさんちにはお世話になっていたようです(笑)。

山の名前の由来は面白いですね。特にカタカナ記名された山には聞き違い勘違い思い違い書き写し違いなどなどがあるようです。

Commented by tamachi at 2006-05-14 19:16 x
一度行って、その次にもう一度行くと何故か同じアングルでものを見ているのだという事に私も気づかされました。

拙サイトの丁度一年前の記事は貞任高原でした(ホントです)が、引き具合は違っていても此方と似たような絵で・・・思わず「わはは」となりました。
山が見える地点になると立ち止まらずにはいられない性みたいですね・・・(笑)。

風車、なかなか可愛いと思いませんか~
遠くから健気に回る姿を見るとなんともいえません!
どうか、また強風などで壊れませんように!

横レスれす。
え"~「オーヅ岳」は「大きな地竹」・・・
「ブー!」と噴出しました。素晴し過ぎ!

Commented by yamaneko at 2006-05-14 19:57 x
tamachi様
以外とドンピシャのスポットは少ないのだな、と感じました。
tamachiさんちの過去ログも拝見しました。
六角牛、片羽、早池峰が見えて、しかも車を止める路側帯があるところって、以外と少ないので偶然同じ絵を撮っているのでしょう。
あっ、tamachiさんちの1年前とネタが一緒なのも偶然ですねぇ(笑)

p.s. 変なコメントの嵐、大変ですね。なんか抜本的な防御策はないものですかね。



<< 訂正報告      死助の山 >>