2006年 04月 14日

絵日記3-朝逍遥

4月9日(日)
遠野の極みは朝にあり。
tamachi先生の教えを受けてyamanekoも
「さむい!おれ寒い!」と震えながら逍遥す。

c0337257_12052587.jpg

高善旅館発見。
c0337257_12052573.jpg
「塩へしり」という声は聞こえませんでしたが、
c0337257_12052596.jpg
囚われカラスは盛大に鳴いていました。
c0337257_12052504.jpg
これは何なのでしょう?
ペット?
駆除?

朝逍遥の締めくくりは鍋倉城跡付近からの六角牛山と貞任山
c0337257_12052590.jpg

c0337257_12052619.jpg



by Wild_Cat_Seeker | 2006-04-14 01:02 | 遠野の街中で | Comments(4)
Commented by tamachi at 2006-04-14 09:30 x
盛大に遠野の朝を自慢してみたけど、yamanekoさん、寒くても歩いてみた甲斐はあったかなぁ・・・。

雪直後のお六(romiさんの真似)、綺麗ですねえ~。

朝の天候というか、季節や起きる時間によってどんな風になるかは私にはまだ読めないので、「これなら間違いナシ!」という条件が分からないのです。
これまで偶々当たった朝が良かったのかも知れませんし。

秋口なら、6時台に鍋倉山などの小高い所に行けば丁度雲が流れている経過を見られる事が多かったです。
高清水山に8~9時台に行ったら、ダイナミックな光景を見られたし・・・日の出の時間も見応えあるかも。

博打みたいですが、外をじっと見ていて突然「行ってみよう!」と閃いた時に迷わずまっしぐらに目的地に行くと「大当たり!」だった事が多いです。
自分の直感を信じてみるのもいいかも・・・・ホント、賭けですがね~。


Commented by とらねこ at 2006-04-14 18:52 x
リンクの件、ありがとうございます。
こちらこそ願ってもないお申し出、早速当ブログへリンクいたしました。
今後共どうぞよろしくお願いします。

Commented by yamaneko at 2006-04-14 22:18 x
tamachiさま
遠野の朝散歩は初体験でしたので、見るもの聞こえるもの新鮮でしたよ~。寒かったのはせいぜい多賀神社までで、そのあとは坂道でしたから体は温まりました。
この六角牛山の冬化粧を見られただけでお得でしたよ。

実はこのあと会下へ行こうとしたのですよ。
おのれの直感で歩いたら見事に道に迷いました(爆)
迷うのも一興でした。面白いものも目にしましたし・・・

Commented by yamaneko at 2006-04-14 22:21 x
とらねこ様
「じぇんごたれ」徒然草へリンクさせていただきました。

こちらこそ宜しくお願い致します。



<< 第2話の地      絵日記2-山奥へ行きたい・・が >>